トップ > プカシュ 口腔洗浄器 > オーラルケア用品 水圧口腔洗浄器「プカシュ 細口型 3本入り」 120点 殺菌液注入

オーラルケア用品 水圧口腔洗浄器「プカシュ 細口型 3本入り」 120点 殺菌液注入

  ー プカシュの使い方 動画) −   歯周ポケットや歯の隙間をのゴミを掃除して、歯周病対策やお口の臭いの消臭にお役立てください。 こちらをクリックしてご覧ください。 ⇒ プカシュの使い方動画

価格 : 36,960円(税抜き33,600円)
数量
 

日本

10,000円以上のご注文は、送料無料。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • アプールは特許(発明品)や実用新案(アイデア品)など、皆様の暮らしに役立つ商品の販売及び企画推進をしております。 この度、歯や歯ぐきを大切にしている方やお口のケアをしている方に、歯と歯の間(歯間)や歯と歯ぐきの間の溝(歯周溝)などに液体※注1を繰り返し吹き付けて洗浄又は殺菌性のある液体を歯周ポケットの奥に生息する歯周菌に直接つけて殺菌・歯槽膿漏の予防対策をする手動式の簡易的な口腔ケア用の口腔洗浄器〔プカシュ〕の特許(発明)を取得致、商品化致しましたので、ぜひご利用していただき皆様の大切な歯を守っていただきたいと思っております。 なお当店と一緒に商品の販売をしていただける企業様を募集しておりますので、ご協力をいただける企業様はご連絡をいただけますようお願いいたします。 ※注1:液体とは使用可能な水・食塩水・洗口液・洗口剤・デンタルリンス・口内洗浄剤・オーラルリンス・マウスウォッシュ等)などです。

  • 特徴 ・ 少量の洗浄液(水・食塩水・デンタルリンスなど)で歯の  周囲を繰り返し吹き付けて洗浄する簡易洗浄器です。  また殺菌剤入りの液を注入する補助用具としても便利です。 ・ 歯ブラシでは届きにくい歯と歯の間や奥深い歯周溝に挟まった  細かい食べカスなどを除去する用具です。 ・ 軽量でコンパクトサイズなので持ち運びに便利です。 ・ 容器には菌が付きにくいように抗菌剤を練り込んであり、  1回から数回使用する使い捨て用品なので衛生的です。 ・ 軽量でコンパクトサイズなので持ち運びに便利です。 ・ 容器には菌が付きにくいように抗菌剤が添加されています。 ・ プカシュはアプールが発売店の特許登録品です。 【使い方】 1.お口とプカシュをゆすぐ。 2.約20mlのお水・食塩水・デンタルリンスなどの洗浄液をお口に入れる。 3.ノズルをお口に入れて前かがみになる。 4.タンクを押したり戻したりしてお口の中の洗浄液をタンクが一杯になるまで吸い込む 口の中に液を少し残す 5.洗浄する所が下になるように顔を傾け、そこにノズル先端を近づけて吹付ける。 6.再び、お口の中の洗浄液を吸引する。 7.洗浄液を洗浄する所に移動さて、ノズル先端を洗浄する所に近づけて、吹付けと吸引を繰り返し行い歯周全体を洗浄する。 8.最後にお口とプカシュ内の洗浄液を出し、きれいな液でお口とプカシュ内をゆすぐ。 9.終了です。 ※最初は操作が難しく、唇の隙間から液がこぼれることがありますが、慣れてくれば簡単にできるようになります。 注意事項 ・ 口腔内の治療を受けている方がご使用するときや、使用中に痛みや  出血などの異常を感じたときは医師に相談してください。 ・ 腫れていたり痛みなどがあったりする歯周ポケットには、勢いよく  吹付けないでください。 ・ ノズル先端をぐらついている歯、歯肉・舌など弱いところや、傷に  なりやすいところに接触させないでご使用ください。 ・ 飲み込みが困難な方、乳幼児、体が不自由な方及び要介護者などが  ご使用するときは、看護師等の指示に従って、付添人が十分に注意し  ください。 ・ プカシュの容器内に色がついたり物が入り込んで取れないときは  新しい商品に取り替えてください。 ・ 1回ないし数回使用した後に交換する使い捨て用品です。 ・ プカシュを飲み込まないでください。 ・ 目、のど、耳、鼻等への吹き付けなど、歯の周囲の洗浄以外には  使用しないでください。 ・ 火気に近付けたり80℃以上のお湯につけたりしないでください。 ・ お子様の手の届かないところに保管ください。 ・デンタルリンス・洗口液及び殺菌効果のある液剤等のご利用につき  ましては、各商品の使用方法などをご確認のうえご使用ください。     品 質 表 示 〔1本あたり〕 ・容量:14ml ・材質:ポリエチレン(抗菌剤入り) ・サイズ:長さ140弌濾19.5弌澹さ19.5 ・重量:3g ・製造:日本製 ・JANコード:4582558070019

  • 【便利性】 ・隙間の大小にかかわらず、歯と歯の間(歯間)や歯と歯ぐきの間の溝  (歯周溝)、歯がかみ合わさる面の溝(咬合面)を洗浄して清掃が  できます。 ・水圧で洗浄するので狭いところや細かい食べかすも洗い流すことが  できます。 ・お口の中に溜まった液体を再び吸引し、繰り返し吹き付けて洗浄する  ことができるので、少量の液体で口腔内全体のケアができます。 ・曲がったノズルから液体を吹き付けて洗浄するため、奥歯の外側や  内側も簡単に奇麗にすることができます。 ・おやつを食べた後に残る食べかすの違和感も簡単に解消できます。 ・殺菌作用のある洗口液を、歯周ポケットの奥に生息する歯周病菌に  直接注入すると歯周菌の除菌対策及び歯槽膿漏の予防対策または  虫歯の予防対策にも利用できます。  また就寝前に洗浄すると歯周菌の増殖予防にいいとされています。 ・コンパクトサイズなので手軽に持ち運びができて外出先などでも簡単にご使用できます。 ・半透明なのでプカシュ内が透けて見えます。 〔介護面では〕 ・介護を必要とする方のお口の中の手入れや病院及び施設等で歩行困難により洗面所に行けない方などにも利用できます。 ・ 自分自身で口腔ケア、歯磨き、うがい又は水の吐き出しが困難な方を介護する際に、お口の隅々までを殺菌作用のある洗口液を使用して殺菌やお口の消臭、洗浄をしてあげて、掃除後にお口に溜まった汚れた水や食べかすをプカシュの曲がったノズルで奇麗に吸い込んで排出することも可能になると思われます。 ◎ 口腔内ケアの必要性 ・歯周病の原因のプラークが歯ブラシでは届きにくい歯と歯の間(歯間)や歯と歯茎の溝(歯周溝)などにできるといわれているので歯の隅々までのケアが重要とされています。 ・歯周病は全身に及ぼす影響があり様々な全身に疾患(狭心症・心筋梗塞・脳梗塞メタボリックシンドローム・糖尿病・妊娠性歯肉炎・誤嚥性肺炎・骨粗鬆症・関節炎や糸球体腎炎)と結びついているとされています。 ・歯が抜けてなくなると認知症や糖尿病・肺炎・心筋梗塞に深くかかわってくるといわれているので歯周病にならないように毎日のケアが効果的と  されています。 ・35歳を過ぎると歯周病になりやすいのでこれまでこれまでの仕方と変えて歯のケアをしなければならないと言われています。 ・口臭の原因は胃が悪いのでわなく、歯周病が原因で臭いを出すといわれています。  そして強烈な臭いがするときは歯周病が進行していると言われておりますので、口腔内を隅々まで洗浄することが望ましいとされています。 ※今後、高齢化も進み歯が衰えるて歯が抜けていく方や歯周菌で悩む方の多くの方にプカシュが利用され歯が守られることを願っております。 ◎プカシュの試作品を使用しての感想 ・食事後に歯磨きをした後、仕上げにプカシュで歯の奥から全体を洗浄するとすっきりした感じになります。 ・おやつを食べた後や食事後に簡単にお口のケアをしたいときは手軽にできるので便利です。 ・歯槽膿漏で就寝前に歯の痛みが「ズキズキ」あり朝起きて薄茶色の唾液が出ていましたが、寝る前に殺菌作用のある洗口液をプカシュで歯の痛む歯周ポケットの奥を洗浄したところ歯の痛みがなくなり朝起きた時には通常の色の唾液に戻りました。 ・2018年2月ごろから現在(2020年1月)まで、殺菌作用のある洗口液を使用して洗浄しているのでプラークによる口のベタベタ感がなくなりました。

ページトップへ